リンク
とp

2008年12月15日

メモamazonアソシエイトAPIをPHPで作ってみる。

メモamazonアソシエイトAPIをPHPで作ってみる。

とりあえず、Itmediaのサンプルをそのまま実行したら、ちゃんと動いた。
あとは、どうやって利用するか。
 



参考

後編 WebサービスをAmazonで知る――PHPでECS 4.0を使うテクニック (1/5)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0502/28/news003.html

Amazon API
http://smilejapan.net/wiki/index.php?Amazon%20API

Amazon ECS 4.0 解説1 RESTリクエストのパラメータ
http://www.goodpic.com/mt/archives2/2004/10/amazon_ecs_401.html
posted by goodman at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

メモ PHPでディレクトリ検索でファイル一覧を取得 再帰

メモ PHP ディレクトリ検索 再帰
ディレクトリの再帰方法を忘れてしまった。
昔CやC++でやった記憶があるが、すぐに思い出せない。
自分でやった方が、またプログラムを作るときにいいのだけれど、楽をしたい。

そこで、グーグルとヤフーで再帰によるディレクトリ検索方法を検索してみた。

ありがたい。参考にさせていただきます。

1ファイルサイズを求める
http://www.phppro.jp/phptips/archives/vol19/2
わかりやすい。

2ディレクトリの場合は、再び同じ処理の繰り返し(再帰関数)
http://www.sound-uz.jp/php/note/dirTree
非常にわかりやすい。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010859890
http://q.hatena.ne.jp/1201401875



以上
ラベル:PHP
posted by goodman at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

MacOSXでPHPのプログラム作成のために、Eclipse

MacOSXでPHPのプログラム作成のために、Eclipse

楽天APIで作成したプログラムは、ひまつぶしだったが、意外にスムーズに動作したので、おもしろくなって、いろいろと仕様を付加してしまう。そのためPHPのコードが長くなってしまった。

テキストエディタでPHPを記述しているため、
関数がどこにあって、どこになにを記述したか、上に下にスクロールする必要があって、いらいらする。

長いプログラムには、やはり、IDE環境が必要だと感じた。
EclipseがJAVAの環境で使えたはずなので、PHPにも対応していると思って探してみた。

MacOSXでPHPのモジュールがある。

早速ダウンロードしてインストールした。


ファイルを開くと、EUCは文字化け。
どこかに文字コードを変更するところがあるはずと探して、見つかったと思ったら、スペルチェックの文字コードだった。
もしかして英語版なので、日本語のローカライズが必要かと思って、
Languageパックを探し、インストールを行った。


ディレクトリをそのまま上書きにするとEclipseは、起動しない。
どうやら、上書きさせないで、コピーしないといけないようだ。

ローカライズは、うまくいった。
でもEUCのファイルを開いても文字化け。
できれば、文字コードを自動で読み取ってもらいたいものだ。

実は、別のところに文字コードの変更場所があったようだ。
わざわざ日本語ローカライズのプラグインをインストールしなくてもよかったのかもしれない。

でも日本語のメニューはわかりやすい。
これでECUファイルを扱える。

IDEがあるとやっぱり便利。




Eclipse PHP Development (PDT) 日本語化言語パック (サードパーティ版)
http://www.igapyon.jp/blanco/nlpack/eclipse/pdt.html
ラベル:PHP Eclipse
posted by goodman at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

PHPで楽天APIからファイルを作成してみる。メモ PHP 正規表現 文字列置換

PHPで楽天APIからファイルを作成してみる。メモ PHP 正規表現 文字列置換


メニュー用のアンカーは、日付をもとに作成。
PHPプログラムは、日付の20081210を正規表現により検索を行い、その部分の置換処理を行うようにしようとした。

しかし、PHPプログラムは、動作しない。
私の正規表現のプログラム手順が悪いのか、記述が悪いのか、実験用サーバがPHPのエラーを表示しない設定になっているので、さっぱりわからない。

PHPプログラムに、正規表現確認用のコードを記述して確認を行う。

または、PHPプログラムは、正規表現によるアンカーの書き換えを行わずに、コメントタグによって挟まれた文字列を置換するようにした方が早道かもしれない。


楽天APIから
Bookとアイテムランキングの情報を取得し、htmlファイルの出力を行った。

<手順>
PHPプログラムは、XML出力を受け取り、XMLオブジェクトから取得または、XSLスタイルシートに従って、htmlファイルを生成する。

メニュー用の選択ファイルも同時に作成するが、スタイルシートの作成が面倒なので、タグで入力するようにした。

実験用サーバから作成し、公開用サーバにFTP転送する。
前回転送したファイルは、そのままで新規に作成したものを転送する。単に降順で選んだだけ。



BookAPIの感想
 最新の出版日でソートされていない気がする。
取得方法は、降順で設定しているはずが、出版日ではなくて、更新日で出力されているような感じ。
また、予約販売の場合は、出力されていないかもしれない。
引数の設定が悪いだけかもしれないので、今後調べてみる

アイテムランキングAPIの感想
 あまり変化のないランキングで、変化のあるランキングを選択しないと毎回同じランキングの頁になる。




メモ PHP 正規表現 文字列置換リンク
http://www.yc.musashi-tech.ac.jp/~yamada/doc/php/0411.html
非常にわかりやすい。サンプルソースあり。


http://phpspot.net/php/pg%90%B3%8BK%95%5C%8C%BB%82%C5%95%B6%8E%9A%97%F1%92u%8A%B7.html

http://www.phppro.jp/phptips/archives/vol2/2
posted by goodman at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

PHP 複数ファイルアップロードメモ 楽天APIでデータを取得してみる。

とりあえず、作業サーバでの楽天APIからのデータを取得して、ファイルを出力した。
まだメニュー用のhtmlとかの出力が終わっていない。 とりあえず、閲覧用サーバに転送してみる。 複数ファイルを一気に転送するFTPコマンドがよくわからないので、 現状では、スキャンして、ファイル数とファイルを取得して、あとはリピートで回す原始的な方法でやってみた。
なおエラー処理は、余り入れていないので、今後の課題。
弁護士で検索したページの一部テスト版なので、一部リンクが欠落してる。
form1.php
$ftp = ftp_connect($host,$port) or die("接続エラー\n"); ftp_login($ftp,$user,$pass) or die("ログインエラー\n"); $path="./data/"; $array=scandir($path,1);///dataのディレクトリのファイル数を数える。オプション’1’がないと. ..を数える。 $num=count($array); $count=$num-2;//. .. を数えるので、−2でファイル数を知る // for($i=0;$i<$count;$i++){ if($array[$i]=="." or $array[$i]==".."){return;} if(ftp_put($ftp,"/test/".$array[$i],"./data/".$array[$i],FTP_ASCII)){ print "<br>put file OK.<br>"; }else{ print "sorry I could not put file."; ftp_close($ftp); } } ftp_close($ftp);
参考URL HTTP_Upload
http://peardoc.m-takagi.org/package.http.http-upload.html
第 38章ファイルアップロードの処理
http://www.phppro.jp/phpmanual/php/features.file-upload.html
アップロード
http://www.standpower.com/php_up.html
posted by goodman at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

楽天APIの情報メモ

楽天APIでデータ取得メモ

作っては、壁にぶつかり、迷いながら作成中。
とりあえず、参考になるサイトを見つけては、メモしておく。

楽天APIは、使ってみるとおもしろそう。
 しかし、楽天APIの頁の情報開示が少なすぎて、
知識がある人でないと想定できない部分が多すぎるように思える。
 せめて、PHPなりPerlなりのサンプルプログラムをダウンロードさせるくらいの気の利いた人がいないのかな。




第9回 わかりやすい楽天ウェブサービス商品検索
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070316/265426/
商品検索 API のレベル1ジャンルが掲載されている。


楽天API/商品コード検索
http://yakinikunotare.boo.jp/orebase/index.php?%B3%DA%C5%B7API%2F%BE%A6%C9%CA%A5%B3%A1%BC%A5%C9%B8%A1%BA%F7
ラベル:楽天API
posted by goodman at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

XSLのタグは、難しい。コメントの書き方

XSLのタグは、難しい。
htmlのタグがそのまま使えると思っていたが、違っていた。
コメントは、 ではなくて、以下のような感じ。 <xsl:comment> <xsl:text>書籍名</xsl:text> </xsl:comment> おまけにイメージは、imgタグで囲ってアトリビュートで囲むらしい。 <img> <xsl:attribute name="src"> <xsl:value-of select="dir"/> </xsl:attribute> </img> <br></br> ですら、閉じが必要、 メモっておかないと忘れてしまう。
ラベル:XSL
posted by goodman at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP XML load関数でXSLファイル読み込みエラーになって読み込めない

PHP XML load関数でXSLファイル読み込みエラーになって読み込めない

悩んだ。
テキストエディタが余計なゴミのキャラクターを入れていたのかと思っていた。
またはスペース、タブにゴミが入っていたのかと思っていたら、違っていた。
単に、ダブルクォーテーションで数値を囲っていなかっただけみたい。
エラー
width=100
OK
width="100"

結構、シビア。htmlの感覚でいるとなにが、ミスを犯しているのかわからない。

そして
XSLファイルの確認方法がわかった。

なんのことはない、ブラウザでXSLファイルを読み込み表示させれば、良い。
するとフォーマット違反があれば、FireFoxブラウザが、修正すべき文字を教えてくれる。

これがわかるまでに1時間もかかった。
posted by goodman at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHPで、楽天APIのつまづき8 楽天BookAPIのスタイルシート例。loadXMLで試す。

PHPで、楽天APIのつまづき9 楽天BookAPIのスタイルシート例。loadXMLで試す。 楽天BookAPIのスタイルシート例。 load_string()のときは、BookSearchからでよかったのに、スタイルシートになるとまた仕様が変わる。まったくよくわからないものだ。 やっと、APIからの情報を表示させることができた。 まだまだ道のりは、ながい。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> <xsl:stylesheet xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0"> <xsl:output method="html" encoding="UTF-8"/> <xsl:template match="/"> <html> <head> <title>楽天API</title> </head> <body> <xsl:value-of select="/Response/BookSearch/count" /> <div align="left"> <xsl:for-each select="/Response/Body/BookSearch/Items/Item"> <h4> <xsl:value-of select="./itemName" /> </h4> <xsl:value-of select="./itemCaption" /> <br> </xsl:for-each> </div> <script type="text/javascript"> (function(w,d,s){ var f=d.getElementsByTagName(s)[0],j=d.createElement(s); j.async=true;j.src='//dmp.im-apps.net/js/7262/0001/itm.js'; f.parentNode.insertBefore(j, f); })(window,document,'script'); </script> <script type="text/javascript" src="http://t.seesaa.net/analytics-seesaa-net.js?v=20150901&tid=UA-53911882-1&page_id=enjoygoodman%2Fcategory%2F5874785&page_info=::41::0&page_words="></script></body> </html> </xsl:template> </xsl:stylesheet> −− PHPのメモ一部 //$f_str=file_get_contents($file2);から使用らしい。 //simplexml_load_string($f_str)でさらに変換する必要は、ない。 //つまり、simplexml_load_string()は、オブジェクトとして返し、$->itemで取得するときに使用する //XSLで使用するときは、オブジェクトとして扱う前のXMLであればいい。 if($doc->loadXML($f_str) ){ echo mb_convert_encoding($xsl->transformToXML($doc),"EUC-JP","UTF-8"); }else{ print ":2 Load could not :strXml<br>"; }
ラベル:PHP 楽天API
posted by goodman at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

PHPで、楽天APIのつまづき8 PHPで、XMLからXSLTスタイルシートを使うがなかなかうまくいかない。

PHPで、楽天APIのつまづき8 PHPで、XMLからXSLTスタイルシートを使うがなかなかうまくいかない。

どこがうまくいかなかったのかわからないが、とりあえず、読み込みと表示まではうまくいった。
どうもXMLファイルの記述とスタイルシートであるXSLとがマッチングしていないために、正常に表示されない。

しかもスタイルシートに余計な文字を入れるとそれで、PHPがエラーになる。

サンプルXSLスタイルシート <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> <xsl:stylesheet xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0"> <xsl:template match="/"> <html> <head> <title><xsl:value-of select="/books/book/title" /></title> </head> <body> <h1><xsl:value-of select="/books/book/title" /></h1> <h2><xsl:value-of select="/books/book/author" /></h2> <hr /> <div align="left"> <xsl:for-each select="/books/book"> <h3> <xsl:value-of select="./title" /> </h3> </xsl:for-each> </div> </body> </html> </xsl:template> </xsl:stylesheet>
posted by goodman at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHPで動画サイト作ってみたいので、YouTube APIを調べてみた。

PHPで作ってみたいので、YouTube APIを調べてみた。

YouTubeのIDは取得した。

そして、動画を検索して情報を取得したい。
でもYoutubeのサイトの説明だとなんともわかりにくい。


もしかして専用のライブラリをサーバにインストールする必要があるのか?
わからない。

とりあえず、検索

サンプルを見るとわかってくるが、もう少し、Youtubeのサイトもわかりやすくしてもらいたい。

参考URL
YouTube API を使ってみる。
http://www.nobodyplace.com/mutter/2006/09/29/142151.php
サンプルあり

YouTube APIの最も簡単な説明書(日本語版)
http://ryouchi.seesaa.net/article/27531854.html
Itemの取得など、

http://www.iyahooi.com/entry/2008/02/youtubeapi.html
リンク



●Youtubeは、著作権が絡んで、アイドル系の動画は、ほとんどが削除対象となっているためつまらなくなった。

 制作費が絡むので著作権が侵害されることは良くない。
しかし、ちょっと考え方を変えると、動画を宣伝広告の対象として考えることができるし、場合によっては、YouTube側が広告費用の一部を支払うことで、著作物に対する表示部分の対価を補えるのかもしれない。

 すべてを削除しようとしても相互に利益はない。見てもらわなければ、作品の善し悪しを判断できないからだ。

だとすると、適度に許容しつつ、金額面で折り合いをつけた方が、利益につながる。

ラベル:YouTube PHP
posted by goodman at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHPで、楽天APIのつまづき7 PHPで、XMLからXSLTスタイルシートを使うリンクを探した

XMLもただタグがわかりやすいというだけではないのだね。

置換するように数値をあてがっていくのかと思ったら、
XSLTスタイルシートを使っていくか。

これから試してみる。
実験することが多くなる。



参考URL
XMLからHTMLへの変換に使用
http://gogodiet.net/z/xml/8.htm

XML文書をXSLTスタイルシートに動的にひも付ける(PHP編)
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/tecs/006stylelink/06.html
XMLとXslのサンプルコードありなので、試してみよう

とりあえず、XSLTしてみる
http://www.doyouphp.jp/sample/sample_xml_xslt.shtml
PHP4.1

PHP の XSLT を使って、RSS の内容を整形して
http://www.towofu.net/blog/2005/07/rss-php.html
PHP5のサンプルあり、XSLTProcessor;
ラベル:PHP xml XSLT
posted by goodman at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンWebサービスAPIを試してみる1

アマゾンWebサービスAPIを試してみる1

 まだ楽天APIをさわったばかりだけど、アマゾンのAPIはどんなだかIDを取得してみる。
取得は、海外アマゾンになるらしい。
取得後に
http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?”実際は、もっと長ったらしいURLになる”
にて試してみる。
アフィリエイトするには、サブスクリプションとアソシエイトのIDが必要。

1つの本のタイトルまでにかなりいろいろな情報が入っている。
画像情報も含まれているので、参考画像を表示させやすい。

参考ページの検索を実行してみたら、内容が一部正常に取得できはしなかったが、簡単に検索ができている。(IDを入った状態で、)これは便利かもしれない。
 参考ページで特に参考になったのは、アダルトページを除外するサンプルコードが含まれていること。
 こういった細かいことは、やってみないとわからないからありがたい。

(以下は、タグは、記入されているが、表示されない。)






True

(略)


石川 直人
単行本
9784797327076
87
4797327073

906


2310
JPY
¥ 2,310

ソフトバンククリエイティブ
242
Book
2005-03-30
ソフトバンククリエイティブ
ソフトバンククリエイティブ
自分で作る blog ツール
132
724



(略)

参考URL
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/17/news004_5.html
ラベル:アマゾン ECS
posted by goodman at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

PHPで、楽天APIのつまづき6 文字列に変数を混ぜて表示させる。

PHPで、取得した値を、htmlに組み込んで出力したい。

htmlは、デザイン構成を決めて、指定された変数もしくは、マークとなる文字列を挿入しておき、取得した値を挿入したい。

htmlのベースとなるファイルを読み込む。
そのファイルの内容は、変数に取り込む。
変数に取り込んで、XMLのデータを入れ込む。

以下PHPのテスト
//変数テスト
print "文字列のなかの変数の代入テスト:
";
$a="ねんねん";
$b="b";
$changeword="こんこん$b$a
";
$letter="$a testどうかした"."
";
print "changeword:".$changeword;
print $letter;
print '$a'."=".$a."シングルクォーテーションでドルマークが表示。ダブルクォーテーションで、変数の値が表示される。
";
print '$a'." testどうかした(testの前は、変数とスペースを入れている。)
";


●実行後
文字列のなかの変数の代入テスト:
changeword:こんこんbねんねん
ねんねん testどうかした
$a=ねんねんシングルクォーテーションでドルマークが表示。ダブルクォーテーションで、変数の値が表示される。
$a testどうかした(testの前は、変数とスペースを入れている。)
ラベル:PHP
posted by goodman at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHPで、楽天APIのつまづき5 HTMLにPHPを埋め込み、ファイルを分ける。FTPコマンドの自動化

PHPで、楽天APIのつまづき5 HTMLにPHPを埋め込み、ファイルを分ける。FTPコマンドの自動化


PHPを忘れていることも多かったり、思い出したりの作業。
ネットで検索できることは、非常にありがたい。



参考URL
PHPの使い方と文字列表示
http://www.sakura-pc.jp/php/02010000.shtml
HTMLに埋め込む
ファイルを分ける


ftpコマンド処理を自動化したい
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0462.html



Emacsでのコマンドの実行
M-!
M-x shell

Emacsヘルプ
http://flex.ee.uec.ac.jp/texi/emacs-jp/emacs-jp_toc.html




ラベル:ftp PHP
posted by goodman at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

PHPによる楽天APIとのつまずき4

楽天書籍検索API (version:2007-10-25)は、
Body->BookSearch->Items->Item[0]
の階層になっている。
Item[0]が1冊目を表す。
そして
さらに各種の情報がネストされている。
$text4 = mb_convert_encoding($simpledata->Body->BookSearch->Items->Item[0]->itemName, "EUC-JP", "UTF-8");
$text5 = mb_convert_encoding($simpledata->Body->BookSearch->Items->Item[0]->itemCaption, "EUC-JP", "UTF-8");

を実行すると
以下のようになる。
api2

データを取得しただけでは、読みにくいページになる。ということは、さらに文章の構成が必要となる。

ラベル:楽天 API PHP
posted by goodman at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

PHPによる楽天APIとのつまずき3 作業環境の準備

作業環境を整えようと、便利なコマンドスクリプトなどを作成しようとしても、いろいろと忘れている。

viコマンドもEmacsも忘れて、シェルのスクリプトもほとんど忘れている。
作業環境を整えるのですら、満足に整わない。

楽天APIを使って、自動でページを作成するにはまだまだ時間がかかる。



シェルのディレクトリをカレントディレクトリにする。
取り合えず、iMacはbashのシェルらしい。
シェルでcdコマンドを実行してもカレントディレクトリは、もとのホームディレクトリのまま。
できれば、ホームディレクトリを変更したい。
プロンプトの設定かと思ったが、違った。
どうやらプロセスの関係らしい。
ようやく
source スクリプトファイルということがわかった。

経験値が1つあがった。



あとPerlでもPHPでもコマンドが実行ができた。
あとPHPでFTP接続が可能だった。
いろいろと使える。
しかし思い出すこと、覚えることが増えて、しまった。

仕事中は、楽天APIのことやプログラムのことは調査検討しないようにしよう。



参考URL
bashのプロンプトの変更
$ PS1='[$USER($TERM)$HOSTNAME $PWD]$ '
http://pocketstudio.jp/linux/?%A5%D7%A5%ED%A5%F3%A5%D7%A5%C8%A4%CE%B3%CE%C7%A7%A4%E4%C0%DF%C4%EA

シェルスクリプト内のcdで、カレントディレクトリを変えるには?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2933306.html
source スクリプトでいいようだ。
ラベル:Bash Perl シェル PHP
posted by goodman at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またごやっかいになるPerl とほほさんのサイト

またごやっかいになるPerl とほほさんのサイト

とほほのWWW入門
http://www.tohoho-web.com/www.htm

MacOSXでサーバにアクセスして、FTPしてといった準備をするのに、毎回コマンドを入力するのが面倒なので、またPerlで簡単な手順をつくりたい。

しかし、Perl覚えていない。

またとほほさんのPerl一覧を参考にする。


Perl ftpログイン

#!/usr/local/bin/perl
も覚えていなかった。


参考URL

●PEARマニュアルのサイト
http://pear.php.net/manual/ja/

●Mac OsX ServerでPEARを使う方法
http://webcross01.net/archives/216.html

●PEAR って何ですか?
http://php.atpedia.jp/pear/ja/faq.html

●PerlでFTPを使う Net::FTP
http://perldoc.jp/docs/modules/libnet-1.12/Net/FTP.pod
http://akira-site.net/computer/archives/000396.html

●PHPでFTP
http://www.php-ref.com/web/05_ftp_connect.html


--

●PHP5 simplexml_load_file
http://www.phppro.jp/phpmanual/php/function.simplexml-load-file.html

●rawurlencodeとurlencodeの違いについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3384201.html
ラベル:Perl
posted by goodman at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

PHPによる楽天APIとのつまずき2

PHPによる楽天APIとのつまずき2

PHPで楽天APIを読み込もうとすれども表示されない。
どうやら:があるタグを読み込めないみたい。

文字列置換をして、simplexml_load_fileをsimplexml_load_stringにして読み込めた。


しかし、まだ正常に取得できない。


参考URL
楽天 API と simplexml_load_file
http://www.csfactory.jp/blog/2008/03/06/%E6%A5%BD%E5%A4%A9-api-%E3%81%A8-simplexml_load_file/
これで解決するか。


他の検索
simplexml_load_file でデータがうまく取得できない
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3292331.html
namespaceが関係しているらしい。

http://ml.php.gr.jp/pipermail/php-users/2005-June/026307.html
ラベル:楽天API PHP
posted by goodman at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

PHP5で楽天APIの楽天書籍検索API(BookSearch)出力XML テスト

ひさしぶりにPHPをさわってみる。
約2年ぶりくらい。
なんとPHPの本は捨てていた。C,C++の本はまだ捨てていない。
ちょっと損した気分。

 現在レンタルしているサーバ(間借りかな)はPHP4なので、PHP5のサーバを借りた。

 とりあえず、以前のPHPのファイルを探してみる。
確かAPIで取得して、ランキングを表示させるところまで作った記憶があるが、ファイルが見つからない。別のサーバであることを思い出したけど、もう削除してしまったような気がする。
 仕方ないので、もう一度最初から学習し直し。


 楽天APIの楽天書籍検索API(BookSearch)出力XMLには、取得したデータのなかに
複数のItemがあり、その中に各種の情報がある。

PHP5であれば、
simplexml_load_fiel()で出力させればよいらしい。

$simpledata=simplexml_load_file($file)
として、
$simpledata->item[0]->itemName
として取得できるのだろう。すると以下のように「ネットで儲ける」といった文字データが取得できるはず。

なおXMLがUTF8の場合で、PHPがEUCの場合は、漢字変換が必要となる。

<出力XMLの例>

ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト
book:11886583
1029


著者:和田亜希子出版社:翔泳社サイズ:(略)
http://webservice.rakuten.co.jp/api/booksearch/


 しかし、楽天APIのバージョンが昨年から変わっていない。
これは、アフィリエイトの要望が少ないのか、使用している人が少ないのか、楽天の売り上げがあまり変わらないのか、どうなのだろうか。


参考URL
http://www.geocities.jp/xmlfirststep/pxml/pxml5.html
http://www.yumemaro.com/2005/10/phpxml.html
http://ninkiweb.net/shokyu/php5.html
ラベル:PHP 楽天API xml
posted by goodman at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。