リンク
とp

2009年07月18日

ミニノートPCを買った。 EeePC EPC1000HE-WHI034X 2009/07/18 ベンチマーク

ミニノートPCを買った。 EPC1000HE-WHI034X

 お盆の帰省のために、私は、軽くて長時間パッテリが持ちそうなネットブックを買った。
約43000円。あと2,3万円でCore 2 Duoが買える。しかし、Quadがいずれデルであろうし、Coer2DuoのノートPC は、重量が重く、バッテリの持ちが悪い。

多少、CPUが遅くとも ネットブックのミニノートPCの方が良いだろうと思った。ちなみに、中国製。

 ちょっと小さめの赤外線マウス(無線ではないUSB)とノートPCを入れるための保護用のソフトケースと汚れふきがついてる。
 この点は、付属品としてすばらしい配慮である。

 右サイドにSDカードスロットがあるので、便利そう。でも余り使わないか。
付属マウスのホイールは、ちょい堅いので、別途購入した方がよい。


<感想>
起動時間:XPの起動は早い。まだアプリが少ないから。
ベンチマーク:まだ。

3DMark 有名な3Dベンチマークソフト
http://www.futuremark.com/

CrystaMark 記事でよく見る?ベンチマークソフト(今回はこっちで試してみるか)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se426253.html
EeePCベンチマーク
やはり3D関係はめちゃくちゃ遅かった。

TOSHIBA 東芝製ノートパソコンAXは、CPU P4 3.08kHzのベンチをはかってみたら
benchp4.jpg
HDD,MEM、D2Dは、なんとミニノートPCの早く、ほかについても大差ないような感じである。(数字の開きが実際どれくらいの処理かは不明)
やはり、OpenGL関連は、最適化された東芝パソコンだけに速い。

会社のデスクトップ富士通 FMV Celeron 1.6GHzでは、
20090721_celeron_1.6GHz.jpg
D2Dは、ネットブックEeePC1000HEよりも遅い。業務用だからか。
 まさかOpenGLについて、富士通のデスクトップが、ミニノートよりも負けるとは、よほど経理用のパソコンなんだろう。


YouTube動画の再生:アイドルの動画を再生してみても問題はない。
キーボードの感触:アップルのキーボードみたいで、デザインもよく、入力における感触もいい。できればU字状のキーボードにして欲しかった。
騒音:特に問題なし。
熱:少々、裏側が熱くなる。どれくらい熱いかは、比較しにくい。
Internet Explorerは、バージョンが6。

 ACアダプタが非常に小さい。厚さは2.5センチあるが、幅3.5センチ、長さ9センチで、携帯電話を折りたたんだ状態くらいの大きさでコンパクト。

 キーボードに多くのファンクションが印刷されており、音量調整もキーボードによって調整できる。

 電源を入れてから、XPの起動まで、ほとんど手間いらず。
LANケーブルをつないだらそのままネットワークに接続できた。

 ATOKを他のノートPCのDVDドライブを共有にして、インストールした。

●長所
消費電力が最大で40W以内。iMacは、約200Wらしいので、ずいぶん経済的。
ネットは、EeePCにするか。

重量 約1.5kgが軽いか重いか、持ち運びは、そこそこ重い。
 しかし、いままで使っているTOSHIBA AX/1353APDSが約3kgだったので、それに 比べれば当然軽い。
この東芝製ノートパソコンAXは、CPU P4 3.08kHzでLightWaveを起動させても落ちることなく使用できていた。
 実家に持っていこうかと思ったが、持って買えるには重すぎて、宅配で送るにも面倒だった。
そのため、今回軽いネットブックを購入してみた。

●短所
 ワードとエクセルとネットにつながれば、自分の利用関係においては問題がないので今のところは、解像度が低いというくらいか。

やはり、10インチで、1024幅はちょい小さいか。
 これが、ネットブックの短所だろう。大きくすれば重くなり、小さくすれば軽いが見にくい。
しかたなし。

 トラックパッドのクリックボタンが堅い。そのため、トラックパッド上でダブルクリックしている。マウスがあれば気にならない。

17インチや19インチの解像度に慣れてしまうと10インチではかなり使いにくいことがわかった。

ソニーみたいに横長過ぎるとさらにインターネットなどは縦長なので、非常に使い勝手が悪いのかもしれない。



 

ラベル:ベンチマーク
posted by goodman at 14:19| ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

メモ また新しいミニノートEee PC 1008HA 2009年7月中旬 49,800円 約1.1kg

Eee PC 1008HA 2009年7月中旬 49,800円

またまた、選択肢が増えて困る。

最長約5.5時間( 6割本当だとすると、約3時間程度だと想定。結局はACアダプタは持ち運びするのだろう。)
重量 約1.1kg(1.5kg以内が、やはり望ましい。)
Microsoft® Windows® XP Home Edition 正規版(XPで十分)



情報もと
http://www.asus.co.jp/news_show.aspx?id=16262
posted by goodman at 19:38| ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

メモ Eee PC 1000HE (パールホワイト) ユーザーレビュー(カカクコムを読んだ)

ユーザーレビュー
Eee PC 1000HE (パールホワイト)
2009/05/08現在
価格.com
http://review.kakaku.com/review/K0000027819/
最安価格(税込): \42,500
Eee PC 1000HE
バッテリ:カタログスペック9時間

バッテリー時間が長いという評価が高い。
実質的に、5、6時間は使えるというコメント。
There were comment, the battery is usable for five or six hours.

マイナスコメントは、HDDのパーティーションの初期の分け方に不満あり。
サブノートの位置づけであれば、気にしない。
Negative comment said it was not good HDD partision of Eee PC 1000HE.
Because I use sub notebook, So I dont think so.

台湾製というのを非常に気にしている人がいて、サポート体制と商品の品質。

posted by goodman at 11:47| ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

メモ ミニノートPC Netbook東芝のNetbookとなる「dynabook UX」販売価格は、4万円から5万円以内が望ましい。2009年4月

ミニノートPCは、どれがいいか。
東芝のNetbookとなる「dynabook UX」が発売。

dynabook UX
Atom N280
標準バッテリー搭載時で1.18キロ
バッテリー駆動時間は約4.0時間、オプションの大容量バッテリー搭載時は約10時間

予想実売価格は6万円前後らしい。

やはり、4万円から5万円以内が望ましい。
後2万出せば、Core 2 Duoが買えるので、安さで差別化を図って欲しいものだ。


出荷開始時期は、
2009年5月下旬 dynabook SS RX2シリーズとdynabook Qosmio GX/FX

2009年4月下旬 そのほか

情報もと
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090420-00000012-trendy-mobi
posted by goodman at 16:57| ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ミニノートメモ Atom N280を採用「Eee PC 1000HE」を2009年4月4日に発売連続9.3時間駆動、4万7800円

2009年4月4日にAtom N280を採用
「Eee PC 1000HE」を発売連続9.3時間駆動、4万7800円

重さは約1.45キロ
メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイト
OSはWindows XP Home Edition

ATOMN280を採用で、より高速なった。
バッテリは、予想では、7割方本当として、6時間程度だろう。

問題は、約1.5kgの重さ。
もっと軽い方がいいかどうか。



情報もと
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/27/news040.html
ラベル:Eee PC
posted by goodman at 16:08| ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

メモ どのネットブックがいいのか Eee PC 900HA 4.5時間 2009年1月24日発売

メモ どのネットブックがいいのか Eee PC 900HA 4.5時間 2009年1月24日発売

 ソニーから東芝のリブレットみたいなVAIO type Pが発売された。
シグマリオンIIIみたいでいいのだけれど、ちょっと画面が小さすぎて
私の利用範囲から外れている。

いまのところは、Eee PCがいいのかなと。
でも、バッテリは、4.5時間

夏くらいまでに欲しいので、五月の連休後くらいに安くなれば買いたい。

HDDを搭載したネットブック「Eee PC 900HA」を1月24日より発売する。価格は44,800円。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0121/asus.htm


情報もと
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090121_headline/
ラベル:ネットブック
posted by goodman at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ミニノートPCはどれがいいか デルInspiron Mini 9 Atom

ぞくぞくとミニノートPCが安い価格で登場してくれる。
どれがいいか、時期的にはもう少し待った方がいいのかどうか。




新製品: 「Inspiron Mini 9」
販売開始日: 2008年9月5日(金)
WindowsXP Home Edition SP3(日本語版)
Atom プロセッサー N270
8.9インチ光沢液晶ディスプレイ (1024x600)
プレミアムパッケージ価格: 5万7,980円(税込)


デルのノートホームページ
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/pressoffice/2008/080905?c=jp&l=ja&s=corp




情報もと
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080905_inspiron_mini_9/

ラベル:ミニ ノートPC
posted by goodman at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

ミニノートPCはどれがいいか 富士通「LOOX U」Atom搭載 重量は約565g

●富士通「LOOX U」Atom搭載
1280の解像度を持つノートPCで、しかも600gとは軽い。
シグマリオン以来だけど、価格は倍してる。


店頭予想価格は130,000円前後
解像度 1,280×800ドット(WXGA)
重量は約565g
 2008/8/30発売予定




情報もと
Intermezzo(略してめっつぉ)
http://www.i-mezzo.net/log/2008/08/21085759.html

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0820/fujitsu1.htm?ref=rss
ラベル:ノートPC ミニ
posted by goodman at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

ミニノートPCはどれがいいか エイサーAcerの低価格ノートをさわってみた

秋葉に本を買いに行ったついでに、

エイサーAcerの低価格ノートをさわってみた。
プロセッサはATOM。

あまりアプリが入っていなかったし、ネット接続されていなかったので、アプリの起動とメディアプレーヤを起動するくらいしかさわれなかった。

画面は確かに小さく、文字表示も幾分小さい印象を受けるが、ワープロが使えればよければよいくらいであれば、それほど悪い印象は受けない。

重さは1,1kgで、WindowsXPであれば、そこそこ使いであるかもしれない。




ヒューレットパッカードのミニノートPC HP 2133 Mini-Note PCを持っている人がたまたま会社にいて持ってきていたので見せてもらったら、画面は、非常に広く使える。ちょっと文字は小さい。

ただし、ノートがかなり高温になっていた。これはちょっと改善されないと膝の上に置けないくらいで、低温やけどをしてしまいそうな状態と思える。もしかするとその高温によって、一次生産をストップさせたのかもしれない。

posted by goodman at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ノートPCは、どれがよいのか とりあえず東芝dynabook TX TX/68F PATX68FLPか

ノートPCは、どれがよいのか

重量級のしっかりしたタイプのノートPCがほしくなる。
現在は、シングルCPUで、XPにゴミがたまっている。
USBも接続位置を変えるだけで毎回ドライバを設定し直す始末。
非常にOSの動作が重い。ちなみに東芝AXシリーズ。確か25万位したと思う。

iMacのブートキャンプでしばらく辛抱してみるか。それともVMwareを買ってみるか。



移動するための、安いPCを待っているが、HPは売れすぎてしばらく手に入らなそう。
エイサーやASUSは、動画がきちんと再生できるかわからない。
ちょっと安い低価格PCは、様子をみたほうがよさそうである。


きちんとしたノートPCをすぐに買えるかどうかは、わからないが、
今回の選択基準は、
Core 2 DuoでDVDがあって、重さは特に気にしない。
解像度は、1280はほしい。
価格は、15万円程度。
できれば、Officeはほしい。パワーポイントがついているタイプは値段が高くなる。
ということで、kakaku.comで検索してみた。




○東芝Qosmio F40/86FBL PQF4086FLRBL スペック
Core 2 Duo T8100
2.1GHz(3MB)
3.4 kg
格(税込): \143,687
Office Personal 2007 + PowerPoint


○パナソニックLet's note LIGHT R7 CF-R7DW6AJR 
XGA (1024x768)
Core 2 Duo U7600
1.2GHz(2MB)
0.94 kg
(税込): \133,800

○東芝dynabook TX TX/68F PATX68FLP
WXGA (1280x800)
Core 2 Duo T8100
2.1GHz(3MB)
Office Personal 2007
2.9 kg
(税込): \120,976


★東芝dynabook TX TX/65F PATX65FLP
WXGA (1280x800)
Core 2 Duo T8100
2.1GHz(3MB)
Office Personal 2007
2.7 kg
(税込): \90,100 最安店の場合
★ほかとの違いは、HDMI出力端子とHDDの容量くらい


【夏モデル】dynabook TX TX/65F PATX65FLP価格 99,800円 (税込) 送料込


posted by goodman at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。