リンク
とp

2008年01月19日

Lightwave作業メモ AutomatonとLW9.3でのキャラクターアニメーションの作成方法過程

Lightwave作業メモ AutomatonとLW9.3でのキャラクターアニメーションの作成方法過程


私の作業環境固有の問題かもしれないので、忘れないうちにLightwaveの作業の状況をメモしておく
3DCGもほかのことも飽きてきているので、いつまたLightwaveを起動するか分からなくなる。昨年は、半年ほどLightwaveを起動しなかった。
そうなると、ほとんどの作成方法や作業ファイル名を忘れている。
一番最悪なのは、PCを他のPCにすると使っていたソフトのシリアル番号がわからなくなり、再度購入する羽目になること。
これだけはなるべく避けたい。



<キャラクターアニメーションの作成方法過程>
キャラクタのリグは、AutomatonかIKブースターを使用。
作業が面倒でなければ、IKブースターを使うが、手足を動かす場合は、Automatonが便利。
ディストームはこのAutomatonを日本での標準ツールにすべきである。そうすれば、少しは、MAYAやMAXの便利な環境に近づくだろう。
ただし、たまに設定でエラーになることがある(ほとんどが自分設定ミス)。


●LightwaveのレイアウトでAutomatonを設定するときの注意
準備作業
モデラー
1.Automatonは、Zの正方向に向けて設定されるので、スケルゴンを設定するときは、いままでZのマイナスの方向で作業していたキャラクターを180回転させる必要がある。

または、
通常の作業状態であるマイナスの方向で作業してスケルゴンを設定し、レイアウトで、回転させる方法もある。
このほうほうは未だ試していないが、修正が多いと鏡面での作業がこんがらがるの、レイアウトでの反転作業がうまくいけば非常に高率であると考えられる。


レイアウト
1.レイアウトの新規状態で、Automatonのオブジェクトの設定を行う。
数秒かかる。
新規状態でなくても良い場合がある。私の場合は、以前にAutomatonを設定したシーンファイルからAutomatonを設定したオブジェクトを削除して、別のオブジェクトを読み込んでAutomatonを設定するとエラーになった。
どうやらレイアウトがきちんと関係のないデータをシーンファイルから削除していないのかもしれない。
そのために新規の状態でAutomatonを設定した方がよい。

つまり、別ファイルのシーンを作ってそこで設定して、シーンに読み込む。この場合、Cyclistなどのアニメーションも読み込める。これで同じループアニメであれば、使い回しができる。それか設定が楽になると思う。

2.Automatonを設定したあとで、ライトとカメラの別シーンを読み込む。
ライトの環境光は、10%〜15%か20%くらいに設定する。
そうしないとたぶん暗い。

うまくいくと各所にRigのNULLが設定される。

●乳揺れアニメーションの作成講座
乳揺れは、おっぱいの上下方向とボディの上下方向で行う。
<現在の乳揺れアニメーション作成方法>
左右のバストのモーフを上と下でわけて作成する。
そのモーフをキーフレーム毎に設定する。
その後、ボディの上下方向をキーフレーム毎に設定する。

その後レンダリングして、Directorへ読み込み、AVI出力をする。
その後FlashEncodingを行い、Flashにて出力する。


・問題点
非常に面倒くさい。モーフ毎にキーを設定するので、
おっぱい上がるモーフ
おっぱい下がるモーフ
ボディーを上に動かす
ボディを下に動かす
という設定が必要になる。

またおっぱいがさがるときと上がるときの間隔が必要になるので、何度も調整が必要。
またアニメーションを作成するフレーム数も計算しておかないと、24〜30フレームのアニメーションは、レンダリング時間とPCのCPUの能力によっては、なめらかに再生してくれない。


現在のフレームレートは12フレームにしている。



<今後の乳揺れアニメーション作成方法>
Cyclistという標準プラグインを使うことで、少しは手間が減るかもしれない。


まず、上下に動くモーフを作成して、保存する。これをオリジナルアニメ.lwsとする。
このときに下から上に一連の動きになるようにしておく。
このときにCyclistを設定して、RIgでおっぱいが上下に動かせるようにしておく。
このときはボディは上下に動かなくてよい。


次に、アニメ作成.lwsにライト、カメラ設置をして、オリジナルアニメ.lwsを読み込む。
そしてオブジェクトを上下に動かして乳揺れアニメーションに見えるようにする。

これでオッパイを動かすのに、Rigの回転とボディの上下方向の動きの2つで調整ができるかもしれない?

今後の実験による。



●目標
現在作成中で公開している綾波レイのLightwaveのモデルデータを2月末くらいには、アップしたい。

ShadeもバージョンアップでがんばっているのでLightwaveも負けてはいられない。



関連サイト
Automatonによる歩行アニメーションメモ
http://www.enjoygoodman.com/tips_03_015.html
posted by goodman at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 胸を揺らす 乳揺れアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Lightwave 乳揺れ Whirleyプラグイン

揺れを表現するときに、ポリゴンをUVでも管理したいし、サーフェースも使いたい。
モデラーでの作業上、サーフェースを分けたいときがある。(Lightwaveにはポリゴン登録があるが、消えたりする。)
そのときでもWhirleyプラグインがサーフェースを分けたときでも対応できるかをチェックしてみた。

1Lightwaveで、同じUVでサーフェースを3つにわけた。おっぱいの部分は2つに分けている。
サーフェース名 mune
サーフェース名 mune_B
w002.jpg
LightwaveのWhirleyプラグインを設定するときにサーフェースで設定する。

2そこでLightwaveのサスクワッチでも*で設定するとそれ以降の同じサーフェース名に適用される。
w003.jpg
そこで同じメーカーであるため、アスタリスクでで同じ設定が適用されるかどうかを試してみた。

3結果は、サーフェースを分けても同じサーフェースでも同様に乳揺れが正常に動作することがわかった。
これで、サーフェースを分ける必要があっても、LightwaveのWhirleyプラグインを使って、胸の乳揺れが使える。
w001.jpg



乳揺れアニメーションはこちら。(未完成版 パーツのみなので、魅力的ではないです。)
Dreamwearverが余計なタグを挿入するので、削除をわすれずにおこなった。









3Dレーザーマウス
● 従来の2Dマウスとしての機能に加え、マウス操作だけでX軸、Y軸、Z軸方向にカーソルやオブジェクトを移動可能にする本格的な3Dマウス
● X軸(Pitch軸:上下旋回)、Y軸(Yaw軸:左右旋回)、Z軸(Roll軸:左右への傾き)を中心にオブジェクトなどを回転可能
● 3Dキーをカスタマイズしてお好みの3Dコマンドを割り当てることが可能

コードギアス 反逆のルルーシュ 01 / アニメ
フライト シミュレータ Xフライト シミュレータ X
涼宮ハルヒの憂鬱 7 通常版
ToHeart2 向坂環 幼き乙女の中に隠れた大胆且つ刺激的なボディライン&ポーズ。

posted by goodman at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 胸を揺らす 乳揺れアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

Lightwave SoftFXの設定 タイヤの地面の接触とゴムのふくらみ

ディストームのサイトより
http://www.dstorm.co.jp/products/lw8/movie/SoftFX_001/SoftFX_001.html

動画を見ていると時間がかかるので、要点だけを抜粋した。








































posted by goodman at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 胸を揺らす 乳揺れアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Lightwave ClothFXを使った布めくれ

スカートめくりを再現するために、布めくれを検討してみた。

前回のClothFXは、Collisionを使用して布のめくれを表現したが、
不自然さが残る。

そこで今回は、Collisionで布のめくれができないかを設定で試した。
まずスカートの作成でスカート状態からではなく全体を広げた状態にして
ClothFXの設定を施す。


対象物は2つとした。1つは設定が前回とほぼ同じ。もう一つは、設定を変えたもの


演算処理後は、スカート形態になった。オブジェクトは突き抜けてしまう。


Radius/LebelとFriction Powerを設定する。


スカートをCollisionのオブジェクトがめくってくれるようになった。
posted by goodman at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 胸を揺らす 乳揺れアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

Lightwave ClothFXを使ったパイプ応用

ClothFXを使って、パイプの中をボールが移動するというのを作ってみた。
チューブと衝突用にボールを用意。このときは、ボールはパイプを突き抜けている。


衝突用の設定はこんなかんじ。


動かすとこんなかんじ。
pipeshockwave

次にパイプにボールが入っていて、BOXオブジェクトをパイプにぶつける


動かすとこんなかんじ。
pipeにボックスをしたからぶつけるshockwave
意外にきれいにパイプのポリゴンが縮む。

次にパイプにボールが入っていて、円錐オブジェクトをパイプにぶつける

動かすとこんなかんじ。
pipeに円錐をしたからぶつけるshockwave

洋服を脱ぐときに応用できるかもしれない。

■楽天市場
3Dレーザーマウス ● 従来の2Dマウスとしての機能に加え、マウス操作だけでX軸、Y軸、Z軸方向にカーソルやオブジェクトを移動可能にする本格的な3Dマウス ● X軸(Pitch軸:上下旋回)、Y軸(Yaw軸:左右旋回)、Z軸(Roll軸:左右への傾き)を中心にオブジェクトなどを回転可能 ● 3Dキーをカスタマイズしてお好みの3Dコマンドを割り当てることが可能 コードギアス 反逆のルルーシュ 01 / アニメ フライト シミュレータ Xフライト シミュレータ X 涼宮ハルヒの憂鬱 7 通常版 ToHeart2 向坂環 幼き乙女の中に隠れた大胆且つ刺激的なボディライン&ポーズ。
posted by goodman at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 胸を揺らす 乳揺れアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。