リンク
とp

2008年05月10日

次の3DCG作品をなににするか 子供の動作アニメーションか

ちょっと女性に関するモデリングとアニメーションに飽きてきた.

作成したくない訳ではないが,なにか興味が女性の裸ではない なにかにかわってきている.

子供のしぐさによる癒しのアニメーションを作成してみたい.

小さな子供が歩く動作や遊ぶ姿が非常に心がいやされる.
次の動作や結果がわかりきっている小さな子供の動作なのに、転ばないか、物を落とさないかと他人が見ていてもハラハラと心配してしまう.

次の動作の結果が分かっていながら,その通りの結果になるとやっぱりね.と感じて、そしてちょっと微笑ましく思う.

例えば
小さな子供が,ボールを一生懸命追いかけていって,転んで,泣いて,ママがよしよしとあやす.

他人が見ていてもなぜか微笑ましく思える.


ラベル:次の作品 3DCG
posted by goodman at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Lightwaveで3DCG制作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。