リンク
とp

2007年08月25日

Lightwaveで平行投影 アイソメトリック図法 プロダクト工業用イメージイラスト

Lightwaveで平行投影 プロダクト工業用イメージイラスト

ひさしぶりにLightwaveを起動させる。Lightwave9.2がダウンロードできるらしいが、まああまり使いそうにないのでこのままでしばらくは行こう。Lightwave10がでたとしてもバージョンアップをするかは微妙なところ。


さて仕事で製品の分解図や構造図をLightwaveでかけるかどうかとおもってLightwaveの平行カメラで平行投影レンダリングを行おうとしたら、ワイヤフーレムでは、微妙に垂直線がまっすぐではない。
1ドットほどずれている。

これは平行投影ではない。
どうやらリアリティでないときちんと平行投影してくれなかった。
とりあえず、セルシェーダーかお金を出して、Swift 3D プラグインを買ってFlashかイラストレーターに出力するか。




ほかにもカメラ用のプラグインがあった。
http://colm.jp/plug/ortho.html
Camera Plugins for Lightwave 9
投影方向を変更することで、テクニカルイラストレーション等に適した、平行投影レンダリングを行うことを可能とするLightwave3D用カメラプラグインです。(抜粋)

アイソメトリック図法をイラストレータで作成しても良いが、どっちが早くて便利だろうか。


しかし、Lightwaveでカメラの平行カメラがあるので、使い方による。

このプラグインのほうが使いやすそうだ。使わせてもらう。
2008年1月12日

キーワード:
等角投影法
縮み率 0.82の比率になる
30°度
アイソメリックと覚えてしまう。

posted by goodman at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Lightwaveで3DCG制作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。