リンク
とp

2012年09月01日

その5、iPhoneアプリ開発中、cocos2d,開発履歴、目指せー副業収入:2012年8月25日から8月31日

その5、iPhoneアプリ開発中、cocos2d,開発履歴、目指せー副業収入:2012年8月25日から8月31日

アイフォンアプリ開発の状況です。1面から2面へシーンクラスを使用しました。---------------------------------
(1)作業環境:MacBookPro 2012/06mid 15インチ
(2)プロジェクト名:BostonEight
(3)ファイル、クラスの構成:cocos2dver2.0の基本テンプレートを基にしています。


(4)基本的な仕様:現時点
ひよこをある一定数タップすると次のシーンへ移動。
制限時間が0になるか、ひよこがワニに食べられると、ゲームオーバーシーンとなり、数秒後に再度ゲーム開始。
・ひよこがA点からB点へ移動
・ひよこはアニメーション
・ワニはアニメーション
・制限時間の表示(現時点はNSTimerを使用)
・残機(ひよこを救えなかった数をある数値から引いて表示)
(5)検討事項


・ゲームの構成
 iPhoneアプリを起動してどのような画面表示が良いのか検討します。
一般的な動きからすると、次に記載する(は)のような動きでしょうか?
タイトル画面が表示されて数秒後に、メニューを表示させてユーザに選択させます。
ただ、ユーザに選択させる項目内容がなければ、(に)のように、すぐにゲーム開始でしょうか。
(い)起動して、メニューを表示させる、ユーザが選択して、ゲーム開始というパターン
(ろ)起動してすぐにゲーム開始というパターン
(は)起動してオープニングタイトル、その後、(い)と同じ
(に)起動してオープニングタイトル、その後、(ろ)と同じ


・料金
まずは、無料。そして、無料+広告。
さらに有料へと検討します。


---------------------------------






ひよこをクリックして得点を稼ぎます。ワニに食べられるとミスになります。



前回からの続きです。


このゲームを作りながら、ちょっと動き、アニメーションを追加したくなりました。
ワニがひよこちゃんを食べちゃうので、ワニがパクパクするアニメーションの動きを入れたいと思います。


また、ひよこをタップするときの、現在のアクション性がわかりにくいと思います。
そこで、
(1)ひよこさんが点滅する。
(2)網がでてきてひよこさんを網ですくう。
(3)その他
でしょうか。


ワニアニメの動きの設定を、メソッドにまとめました。
CCLayerにしてから、CCLayerにaddChildして、selfにaddChildします。2回アドチャイルドします。
wani01.png



上記の記述をメソッド関数にまとめたものです。CCLayerであるwaniLayerが引数です。
wani02.png



wani_animメソッドの記述です。wani2frame.pngの画像を必要な画像領域を使用して、アニメーションにしています。
wani03.png




サウンドはマックでも使える
Audacity2.0.0 (Unicode)フリーのディジタルオーディオエディタ
http://audacity.sourceforge.net/

を使用しました。


AACとm4aを試して再生されませんでした。
バックグラウンドは、mp3がよいのでしょうか。


かつてはマックのほうがサウンドアプリとか豊富に存在したように思いますが、現在ではWindowsのほうが市場が大きいみたいで、Windowsのほうにフリーを含め多く存在ます。
こういうときは、Windowsのマシンも必要と感じます。










posted by goodman at 12:07| Comment(0) | アイフォンiPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。