リンク
とp

2006年11月30日

Macromedia Director 3Dテキストでアニメーション

あまり利用用途はほとんどないが、へぇーと思える機能。
いままでは、Shockwave3Dにしないとできないかと思ったら、テキストデータでも利用できるとは知らなかった。

テキストデータを入力すれば、立体になる。きれいではないので、結局は、Lightwaveで作るのだろう。CPUもそれほど10%から15%程度であまり処理が動いていない。












Macromedia Directorはshockwave3Dというはやらない3Dデータが使える。
でもあまりみない
QuicktimeVRもそうだ。








20世紀少年(22)
スーパーロボット大戦XO
ラクス・クラインエクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス サイド5
USBでワンセグ放送を見たい人のためのDH-ONEUSB2.0対応ワンセグテレビチューナー
涼宮ハルヒの憂鬱 第1弾 朝比奈みくる バニーガールVer.レッドバニー
posted by goodman at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Lightwaveで3DCG制作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28632116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。