リンク
とp

2012年05月03日

Pixelmatorの試用メモと感想(Mac)

Pixelmatorの試用メモと感想
ジャンル:ペイントソフト
環境:MacOSX
価格2600円、平成24年5月2日現在 30日間試用あり)

フォトショップが使えなくなったときに代わりのペイント画像ソフトを検討中。
とりあえず、
Pixelmator 2600円
SketchBookExpress 無料版あり
Photoshop Elements10 12000円くらい
がよさそうです。

同じPhotoshopの使い方ができるPhotoshop Elements10にして、
どうしても我慢できないときに他のソフトでしょうか。

感想
起動速い。これはポイント高いです。
そして、領域指定がユニークです。左クリックして、そのままドラッグしていくことで領域を広げることができます。
そして、領域反転もあって、リサイズもあり。
テキストの入力もあります。
基本これだけあれば十分。エフェクトもあります。でも自分は使うことが無くなりました。




P-0502-1
(1)自動選択ツールの使い方

左クリックして、左右にドラッグします。
すると自動で領域が広がります。便利



また、領域を指定して、その中の除外したいところを、Altキーを押しながら「マイナスの領域を作成できます。
posted by goodman at 09:32| 便利ソフトユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。