リンク
とp

2012年01月20日

新しいコンテンツを考えていて、グーグルのAdsenseアドセンスのガイドラインを調べてみた

新しいコンテンツを考えていて、グーグルのAdsenseアドセンスのガイドラインを調べてみた


ハッキングやクラッキングを紹介したサイトもダメらしい。
技術的な内容であってもハッキングのコンテンツと判断されると規約違反になる。
また、ギャンブル、アルコールもだめ、たばこもダメ。
これは、未成年に対する配慮と思われる。
ということは、未成年とか制限なく表示できるサイトが良いサイトということか。

以前、アイドルのサイトをつくって、グーグルアドセンスから表現が過激と言われて停止されたことがあるので、できるだけ誰でも閲覧OKにする必要がありそうです。

http://support.google.com/adsense/bin/answer.py?hl=ja&answer=48182
以下抜粋、そのままコピペ

下記のコンテンツを含む、または下記のコンテンツにリンクするサイトに Google 広告を表示することはできません。

ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
暴力的なコンテンツ
人種差別または個人、団体、組織の中傷に関するコンテンツ
不適切な表現
ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
ギャンブルやカジノに関するコンテンツ
違法な薬物や麻薬関連の器具に関するコンテンツ
ビールやハードリカーの販売
タバコやタバコ関連商品の販売
処方箋医薬品の販売
武器や弾薬(銃火器、銃火器の部品、刀剣、スタンガンなど)の販売
ブランド品やその他の商品の偽造品、模倣品の販売
講義内容や論文の販売や配布
報酬を提供して、広告やクーポンのクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ
その他の違法なコンテンツ、不法行為を促すコンテンツ、他人の法的権利を侵害するコンテンツ

posted by goodman at 07:49| API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。