リンク
とp

2011年10月12日

メモ Win用フォルダをロック。アプリ側で管理するSecure Folder

メモ Win用フォルダをロック。アプリ側で管理するSecure Folder

Secure Folder
フォルダのロック、不可視化、暗号化を簡単な操作で行えるソフト

動作OS: Windows 7,Vista,XP
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se492488.html
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/111012/n1110121.html?ref=top

secure.jpg

ロックを掛けると、アイコンが変わる
secure2.jpg

感想、注意
 エクスプローラにてフォルダをロックするのではなく、アプリ側でロックする。
解除もアプリ側で行う。


ちょっと不便なのは、ロックをかけた後は、SecureFolderが必ず必要になる。
(それとも独立して使えるのかな?)

1.フォルダをロックした後は、
2.エクスプローラでフォルダを開こうとすると、”フォルダを開くことができません”とかいうエラーが表示される。
3.このとき、利用者は、SecureFolderによって、ロックされていることがわからないこと。
4.そのためOSの設定かと思ってしまって無駄な作業が増えると思われる。
5.解除する時は、SecureFolderでRemoveすればよい。
6.使い方が周知されると有益なソフト




タグ:Windows
posted by goodman at 11:27| 便利ソフトユーティリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。