リンク
とp

2008年11月22日

PHPで動画サイト作ってみたいので、YouTube APIを調べてみた。

PHPで作ってみたいので、YouTube APIを調べてみた。

YouTubeのIDは取得した。

そして、動画を検索して情報を取得したい。
でもYoutubeのサイトの説明だとなんともわかりにくい。


もしかして専用のライブラリをサーバにインストールする必要があるのか?
わからない。

とりあえず、検索

サンプルを見るとわかってくるが、もう少し、Youtubeのサイトもわかりやすくしてもらいたい。

参考URL
YouTube API を使ってみる。
http://www.nobodyplace.com/mutter/2006/09/29/142151.php
サンプルあり

YouTube APIの最も簡単な説明書(日本語版)
http://ryouchi.seesaa.net/article/27531854.html
Itemの取得など、

http://www.iyahooi.com/entry/2008/02/youtubeapi.html
リンク



●Youtubeは、著作権が絡んで、アイドル系の動画は、ほとんどが削除対象となっているためつまらなくなった。

 制作費が絡むので著作権が侵害されることは良くない。
しかし、ちょっと考え方を変えると、動画を宣伝広告の対象として考えることができるし、場合によっては、YouTube側が広告費用の一部を支払うことで、著作物に対する表示部分の対価を補えるのかもしれない。

 すべてを削除しようとしても相互に利益はない。見てもらわなければ、作品の善し悪しを判断できないからだ。

だとすると、適度に許容しつつ、金額面で折り合いをつけた方が、利益につながる。

ラベル:YouTube PHP
posted by goodman at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | API、PHP、Perl、Web シェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。