リンク
とp

2015年04月15日

ブレンダー初心者向け無料講習・勉強会のお知らせ

ブレンダー初心者向け無料講習・勉強会のお知らせ

3DCGソフト、ブレンダーを覚えてみたいという方はいらっしゃいますか?(都営浅草線沿線(押上ー泉岳寺間)にお住まいの方か駅まで来られる方、押上ー泉岳寺、JR錦糸町近辺の方か駅まで来られる方)
初心者向けに無料(コーヒー代だけお願いします)で教えます。

詳しくは
こちら


・対象者:
 ブレンダー初心者向け、ブレンダーを使い始めて操作がよくわからない方向け。18歳以上とします。
・日時、講習・勉強会時間:
 不定期募集(仕事の休みが不定期なので休みの時に開催します)、午後の時間帯で約1時間程度
・場所:
 喫茶店かスタバ等のお店か座る場所があるところ、都営浅草線沿線(押上ー泉岳寺間)にお住まいの方か駅に来られる方、またはJR錦糸町駅近辺
・費用:
 喫茶店かスタバ等のお店のお茶代をおごっていただければ結構です。その他の費用は一切必要ありません。請求しません。
posted by goodman at 10:58| Comment(0) | blender | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

Unity,4.5.5,4.6,4.6.1を使って2Dスプライトゲームのチュートリアル

Unity,4.5.5,4.6,4.6.1を使って2Dスプライトゲームのチュートリアル
Unity(Ver4.5,4.5.5,4.6,4.6.1、チュートリアルの進行中にバージョンがアップしました)を使って2Dスプライト機能を使い、チュートリアルを元にアプリを作ったときの記録動画です。
ひたすらチュートリアルの内容を入力しているだけの動画です。

操作方法を忘れないように記録しました。

Unityでゲーム開発


(1)シューティングゲーム
Unity4.5.5でシューティングゲームを作るチュートリアル,#1,スプライトの設定、矢印キー操作


(2)マリオ風ゲーム
Unity4.5.5で作るジェットパックゲーム第一回 スマートフォンアプリ開発2Dスプライト、チュートリアル、


ラベル:unity
posted by goodman at 09:18| Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイフォンアプリ開発、SpriteKit, swift言語によるゲーム開発実況動画など 2014年、2015年

アイフォンアプリ開発、SpriteKit, swift言語によるゲーム開発実況動画など 2014年、2015年
新しい開発言語Swift言語なんか覚えていられないと当初思っていてObjective-Cを使ってましたが、実際Swiftを使ってなれてみると確かにこれからはSwift言語ではないかと思い始めました。

宣言としてタイプする手間がかなり減っていてしかも、パイソンPythonやルビーRubyなどのスクリプト言語(私はあまり使ってませんけど)と似たような感覚でコードを入力できます。
その反面ちょっと書式というかタイプの規則が厳密になっています。例えば、イコール=の前後にスペースを空けるなど、従来のC,C++にみられる自由で柔軟なコードの入力はできなくなりつつあります。これはPythonでも同じです。

それぞれいくつのパートに分かれていますので、その中の最初の第一回分を掲載しました。

SpriteKit, swift言語による開発



(1)
1回/全5回インベーダーゲーム開発実況動画チュートリアルSpritekitとswiftによるアイフォンアプリ


(2)
1回/全 回 swift,xcode,ラインドローゲーム アイフォンアプリ開発実況



SpriteKit、Objective-C言語による開発


(1)
ゲーム製作Xcode,SpriteKit,ブロック崩し3−#1/4、初心者向けチュートリアル


(2)
Objective-C ジャンプゲーム開発チュートリアル(2-1−#1/10)、XCODE6.1,SpriteKit


(3)
アイフォンアプリゲーム開発 #1/6、初心者向けチュートリアル講座の学習、SpriteKitで作る忍者風ゲームアプリ#1

posted by goodman at 09:03| アイフォンiPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DCG blender2.7.2 使い方、基礎編、流体、爆発アニメーションの作成方法など

blender2.7.2 使い方、基礎編、流体、爆発アニメーションの作成方法など


久しぶりにblender2.7.2 を使いました。ある程度覚えていましたが、やっぱり右クリックの選択は最初扱いにくい。でも慣れてくるとその機能の多さと動作の軽さにびっくりします。
Lightwave9(現在はバージョン11かな)ではこんなに動作は軽くなかったし、クラッシュが多かったような気がします。
忘れないようにキャプチャ動画を作成してユーチューブにアップしました。
以下はblender2.7.2を使用しました。

ブレンダーblender2.7.2 、基礎編、使い方復習、操作方法、初心者向け


3DCG Blenderブレンダー2.7.2、鉄球をチェーンにつけてブロックにぶつける安価な物理衝突シミュレーション



blender2.7.2 、3DCG爆発映像アニメーションの作り方、飛び散る破片に連なる煙



blender2.7.2  smoke煙と炎の設定、レンダリング学習



3DCG Blenderブレンダー2.7.2、流体シミュレーション、落ちる水アニメーション



3DCG Blenderブレンダー2.7.2、円柱からコップの作り方#1/2

posted by goodman at 08:27| blender | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

2013年今年は5本のスマートフォンアプリを作った

今年は5本のスマートフォンアプリを作りました。
1本だけは、ちょっと機能限定なので、本数に入れるほどのことはありませんが本数の上乗せとして数に入れます。アンドロイド用ゲームアプリがもう少しで出来そうですが、来年になりそうです。

アイフォン、アンドロイドの両方のアプリを作ってみた感想は、やっぱりアイフォンのiOSの方がアプリを作る上でも使いやすさの点でも一日の長があるというのが実感です。開発者にとっても開発しやすく、利用者にとっても使いやすい。アンドロイドはエクリプスのエミュレータの起動が遅いのが面倒でした。
アンドロイドもユーザーにとって使いやすいように設計、考慮されているようですが、開発者用として作られたみたいで、直感的に操作できず、まさに昔のマイクロソフトのWindowsのように、論理的すぎる仕様です。
その点アップルは直感的に操作するというポリシーをいつまでも守っています。

アンドロイドはそれぞれのAPI等を細かく調べていかないと何がどう作用し、対応をどうしたら良いのかわかりにくかった。その点iOSは、開発者が不明なところはある程度まで、iOSが自動でサポートしてくれる感じで作りやすかったです。
結果として、アンドロイドは世界で80%を占めるのかもしれませんが、国内ではアイフォンのほうが多数を占めている感じです。
私の作るアプリは国内のみがターゲットなので、来年は、主にiOSをメインに作っていこうと思います。
posted by goodman at 08:25| Comment(0) | アイフォンiPhoneアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。